COVID-19流行下の日々を集団で記録する日誌

記録をつける

2020-05-08

遂にCOVID-19に対抗できるワクチンを作り出した。これのために自分の命を差し出した姉には感謝でいっぱいだ。しかし、私の命もこれまでのようだ。咳が止まらずもう何も感じない。せっかくの薬も飲めるだけの体力が残っていない。誰かこの手記を見たものがいるのならばどうか段々坂に隠された私の研究所を探し出して欲しい。願わくばこの呪わしいウイルスが根絶される未来が訪れるように。
最後に、この手記の内容は全てフィクションです。実際に存在する人物、地名等には一切関係ありません。あとまじで誰かワクチン作ってくれ。